特集
Special feature


2005年10月29日に東京モーターショー(幕張メッセ)へ行ってまいりました。乗用車・商用車と1999年から隔年ごと(交互)に開催されてきた訳ですが、今年でそれも終了ということもあり 来場者も一番多かった?ような印象を受けました(管理人は2001年〜2003年にも参加)。

おおざっぱにどのようなイベントかと言いますと、国内外の自動車・バイク・トラックメーカ及び部品会社が当会場で出展して披露する場です。目玉となっているコンセプトカー (開発段階や構想段階の車)にはコンパニオン(まぁ綺麗なお姉さんといったところでしょうか^^)がおり、来場者の関心を引き付けています。また、過去数年内に発売されている車 も一緒に展示されていて、試乗することもでき、購入目的の為に来る方も多いようです。

主催は社団法人日本自動車工業会(JAMA)略して自工会。自動車メーカや部品会社、専攻課程のある大学ではよく知られています。

以下は、その時撮った写真の一部を紹介します。下に11枚連続で続きます。画像をクリックすると拡大表示!
(ん〜、人が多く写り過ぎた写真が多くて公開するのを迷った程^^; それでも良ければご堪能下さ〜い^0^)

第39回東京モーターショー おじさん達に人気のharley!

一見、エンジン部分がむき出し?な印象を受けましたが、大丈夫なのでしょうか・・・^^;
第39回東京モーターショー VEMAC(ヴィーマック)のRD200。
見た限りは高級スポーツカーですが、今回のショーでは
海外メーカによるスポーツカーが多く見られた感じがします。
(皆さんはどうだったでしょう?)

馬力は220ps(出力換算すると162kW)/8000 rpm。
ホンダのエンジンを搭載。
第39回東京モーターショー JAGUARのXK車。

2人乗りスポーツクーペって感じかな?
最高速度は250km/h!のぞみ号に迫るスピード性能らしい。

第39回東京モーターショー フォード社のFocus ST。

2006年夏に日本に輸入されるらしい。
2.5リットルターボ、馬力は220ps、ミッションは6MTだとかw

第39回東京モーターショー 上と同じフォードブース内より。
レーシング用の車のようです。
第39回東京モーターショー 遂にベールを脱いだ日産GT-Rプロト(試作)車!
最も来場者が多かったブースでもありました。

2003年のモーターショー時にも出展したみたいですが・・・
撮った写真にはありませんでしたT_T

市販化は2007年秋頃の模様。価格は600万〜800万近辺!?
管理人としては夢の車で終わりそうです^^;
第39回東京モーターショー 上と同じ日産ブース。コンセプトカー"Pivo"。
キャビンの向きが前後に回転可能な構造で、なんとバックが不要!

市販化したら、すごい革命を起こしそうですね。
第39回東京モーターショー ご存知、フェラーリ!
だいぶ前に六本木ヒルズに行ったときによく見かけました^^;
馬に例えるなら、一躍スターとなったあの馬に近いですねw

価格は・・・2000万を超えてる車種もあります。
販売代理店はコーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド社。
第39回東京モーターショー 三菱のコンセプトカー、"Concept X"。
次世代4WD技術や安全快適なスポーツセダンとして開発中らしい。

Car雑誌によれば、次期ランエボ(ランサーエボリューションX?)
として9割方は商品に反映されるとか^^;

完全復活に向けて期待したいところですね!
第39回東京モーターショー トヨタの高級セダン専門として登場したレクサス。
レクサス店も徐々に貴方の街に出店してきていることでしょう。

写真はレクサスGS450h。セルシオの後継車種の模様。
エンジンはV6、排気量は3.5リットルらしい。

2006年3月にレクサス初のハイブリッド車として登場。
衝突被害軽減装置(プリクラッシュセーフティ)を搭載。
日野の新長期規制大型トラックにも搭載されているとか^^;

第39回東京モーターショー 2005年9月にこれまで5ナンバー仕様だったシビックが
3ナンバー化されフルモデルチェンジして登場。ハイブリッド車も
11月下旬に登場。

写真はそのハイブリッド車のスポーツコンセプト。
個人的にはデビューして欲しい一品ですw

その後、3ドアタイプのシビックがタイプRとして欧州向けに
登場予定。日本国内向けは4ドアタイプのタイプR(2007年春?)
となる模様。

2006年度以降のモーターショーは、今年度は開催せず、来年の2007年からは1997年以来となる乗用車・商用車の一体型に戻るそうです。

トップへ戻る