特集
Special feature


学生・企業人にとって嬉しいGW。ウチは9連休でしたが、2006年5月4日〜6日の3日間を利用して九州(主に長崎)方面へ行ってきました。
人生初の九州上陸!繁忙期でコストは高くついてしまいましたが、それはさておき・・・。

移動は鉄道ではなくレンタカーを利用。交通の便があまりよくなかったこともあって12年式のホンダアコードに乗り最初の目的地、大宰府へ。
この車、私は6年式のアコードに乗ってますが3ナンバーではなくて5ナンバーだったんですよね^^;
走行距離は福岡空港〜大宰府が15km程度、大宰府から長崎まで約150kmを走りました。

1日目(first day)

羽田空港第2ビル 西鉄大宰府駅 大宰府天満宮 長崎新中華街
9:45発福岡行き全日空機。
ボーイング747型機か!?
西鉄大宰府駅前。観光客で
賑わい、ひっきりなしに乗客が^^;
大宰府天満宮。学業成就で
全国的に知られている。
長崎市内にある新中華街。
本家横浜に近い雰囲気あり!

2日目(second day)

2日目。長崎から100km程離れたハウステンボス&佐世保へ行ってきました。
道をさまよいながら何とか長崎バイパス(有料)へ到達。それから高速に乗り、東そのぎICで下りて国道で最初の目的地へ。 走行途中で現れたJR大村線のキハ47?(後で掲載します)を流し撮りしておいて、1時間半程で目的地のハウステンボスへ到着。
TDR&TDCと同じ位の混雑かなぁと思っていたら、案外駐車場は余裕綽々で駐車でき入場口へ。
GW中ということもあり場内はかなりの人出で賑わっていました!オランダ風の建築様式がずらりと並んでいて、オランダ人が出島(長崎)へやってきたときの様子の展示やオルゴールの現物、風車や花といった自然等がアレンジされていました。
クルージングは佐世保にて。再び長崎へ戻り宿泊。

ハウステンボス ハウステンボス ハウステンボス ハウステンボス ハウステンボス
ハウステンボスの入り口。 ハウステンボス内の有名な花の
撮影地^^ マリーゴールドらしい。
右側に見える建物はJR九州と
全日空が造ったホテル。
オルゴールの原型モデル。 オランダから長崎出島への
開国時に復元したと思われる船。
佐世保にて
団体客向けのクルージング専用
船。自分は漁業用に近い船に^^

3日目(third day)

3日目。長崎名物のカステラ(福砂屋)を購入し、平和祈念公園と原爆資料館へ見学に。
長崎市内には3路線の路面電車が走っていますが、交差点によっては2路線が行き交う場所もあり、交通量もやや多くておまけにタクシーも路駐・・・ など運転者は冷や汗ものでしたが、なんとかゴール。
戦時の被害者の気持ちを悟った石碑や原爆の恐ろしさが改めて感じた場所でありました。

長崎平和祈念公園 長崎平和祈念公園
平和祈念像。右手は原爆を、左
手は平和を意味しているらしい。
和平を願う石碑。

トップへ戻る