特集
Special feature


2008年6月14日、前法人の営団地下鉄から数えて9番目の路線として、東京メトロ「副都心線」が開業しました!管理人は遅ればせながら27日に有休を取って実際に乗りに行ってまいりました。表参道へのお買い物ついでにですけどw

副都心線は和光市〜小竹向原間は既にある有楽町線の線路を共用、小竹向原〜池袋間は有楽町線の複々線区間を活用し、池袋〜渋谷間を新規建設することで、「池袋・新宿・渋谷」という三大副都心を結ぶ 路線として生まれました。
副都心線の開業と同時に、和光市で東武東上線と、小竹向原で西武池袋線との相互直通運転を開始しています。

新設された駅は雑司が谷・西早稲田・東新宿・新宿三丁目・北参道・明治神宮前・渋谷の7駅で、駅によっては自然換気システム導入などといった開放的なデザインが採用され、今話題の旬の路線として多くのメディアで紹介されています。
渋谷駅においては、旅客用とは別に既に線路も敷設され、2012年には東武と西武に加え、東急東横線とみなとみらい線との相互直通運転も予定されています。

列車種別は「急行」と「普通」の2タイプで、池袋〜渋谷間は「急行」で11分で「普通」は16分で運転。車両は「各停専用」がメトロ7000系8両編成、「急行専用」はメトロ10000系・東武9000系・東武9050系・東武50070系・西武6000系がそれぞれ10両編成で使用されます。

以下は、その時撮った写真と説明をつけてます。以下のリンクよりご覧下さい。一部の画像には拡大できるようにリンクをつけています。
本来ならもっと増やしたいところですが、時間がなかなかないもので・・・えぇ。

駅案内プレート(東急方面:池袋〜渋谷のみ)

駅構造

使用車両(とりあえず捕獲車両)

トップへ戻る